攻撃性の高い蜂

日本で見かける蜂の中で特に危険度が高い部類に入るのがキイロスズメバチという蜂です。攻撃性が高い種であるため、特にこちらから刺激をしなくても刺される危険性があるのはもちろんのこと、刺されることによってアナフェラキシーショックという症状を引き起こす可能性があり、その結果として最悪命を落とす危険性もある蜂となっているのです。このキイロスズメバチの駆除にあたっては、まずは自分の居住している自治体に相談をするといいでしょう。公共の場で発見した際には、自治体に対応してもらう事ができ、自宅などに巣を作られてしまった際には、信頼できる駆除業者を紹介してもらえたり、駆除業者の利用にあたって掛かる費用を一部負担する、補助金を出してもらうことが可能となっているためです。

キイロスズメバチの巣を駆除する作業を害虫駆除業者に依頼する際に掛かる費用としては、一万円弱ほどを見積もっておくのが一般的な相場となっています。ただし、巣の大きさや巣の作られている場所の高さなどによって、この費用は変わっていくる点には注意しておくといいでしょう。これは巣の大きさが大きくなればなるほどキイロスズメバチの数が多くなるため、それに伴って危険度も増すためであり、高い場所に作られてしまうとそれだけ駆除作業が困難になるためです。基本的にキイロスズメバチの駆除を請け負ってくれる業者は、いわゆる防護服を使用した駆除にあたっているため、刺される危険性が少ないものとなっていますが、作業が困難になることで時間と手間が掛かり、その分危険性も増していくため、その手間賃が掛かってまうものとなっているのです。