被害が増える

最近、ハチやハチの巣を駆除する業者が増えています。それだけハチによる刺傷被害件数が増えているのです。とくにキイロスズメバチによる被害が多く報告されています。軒下に巣をつくる習性があり、人と接触する機会が多いからでしょう。ハチの巣を発見すると、ハチ駆除業者に来てもらうべきでしょう。平均して二万円くらいからしてくれるでしょう。安い金額ではないですが、スズメバチに刺されると命を落とす可能性もあるのです。それを考えると決して高いものではないでしょう。自分で道具買って駆除する人もいますが、道具代、労力、リスクのほうが高くつくでしょう。ハチ駆除業者は、安心で安全に駆除してくれますので、お金を払ってでもしてもらうべきでしょう。

昔は害虫駆除では、ネズミ、シロアリ、ゴキブリなどがメインでした。でも最近では、危険なハチ駆除が増えています。ハチにも、ミツバチ、アシナガバチ、スズメバチなどがいます。そのなかでも、キイロスズメバチは人家の周りに巣をつくる傾向があるので、人には危険な存在でしょう。実際、刺傷被害件数がもっとも多く報告されているのがこのハチです。しかも刺されるとアナフィラキシーショックにより、アレルギー反応をおこす可能性があるのです。最悪の場合、死に至ることもあるのです。ですから、ハチの巣の駆除は業者に頼むことが一番いいでしょう。最近では、市町村もハチの巣の駆除には力をいれてますので、連絡してみるのもいいでしょう。